スーパーロボット大戦 K 攻略

スガトロ紹介!

スガトロ スガトロ

本名
    スガート=ロジャー
年齢
    20歳
血液型
    O型
好きな作品
    マジンガーZ

攻略での注意点指摘を担当する。

メンバーの中で一番の年上でイギリス人。

幼い頃、家族で買い物に出かけた際、
交通事故に遭い両親を失ってしまう。

それからの人生は、今までの幸せな生活が夢
のように感じるものとなる。

親戚をたらい回しにされ
遠い親戚のいる日本に住むこととなるのだが、

日本語の通じないスガトロとコミュニケーションを
とれるものはおらず、友達ができないのはもちろん
スガトロの親戚でさえもお手上げ状態だった。

そんな状態が続いたため自分の運命を呪い、
誰に対しても暴力を振るう問題児となってしまう。

その後、不良グループを結成し、頭となった
スガトロは自分の居場所が見つかったことに満足し、
この居場所を失くさないように全てのケンカに勝つことを誓うが
その居場所はほんの短い間で失うことになる。

ふとしたことからアネゴの友達を殴ってしまい
アネゴと闘うこととなるが、あっという間に倒されてしまう。

女に負けた後は、不良仲間が去っていくことには
当然のことだった。

それからはアネゴに何回も勝負を挑むも
ことごとく敗退してしまい、
10敗目をした際に身も心もボロボロになりアネゴの前で大泣きをしてしまう。

そんなスガトロを見たアネゴは
何も言わずに自分の家にスガトロを連れて行き
マジンガーZを見せる。

スガトロはやっかい者でしかない自分のために
アニメの台詞をイギリス語に翻訳して
話してくれるアネゴの優しさと、

自分と同じように事故で両親を亡くした(実際は生きていたのだけれども)
マジンガーZのパイロットである兜甲児が
世界で戦っているのを見て、
様々な感情が交錯し、涙を止めることができなかった。

それからは、アネゴに日本語を教えてもらったり、
今まで迷惑かけた人に一緒に謝りに連れて行かれたりして
人の優しさや暖かさを知っていく。

アネゴの力によって周りの人も次第にスガトロを
受け入れてくれるようになっていった。

スガトロはアネゴには感謝しきれない恩を
感じているのだが、それがいつしか女として
アネゴを見つめるようになり、告白することを決意する。

結果は振られてしまうのだが、
「私が驚くぐらいの強い男になったら考えるよ」
というアネゴの言葉を胸に刻み、日々精進し、
現在は過去の面影は全くなく、英国紳士となっている。

SWCに入った理由は、アネゴのボディーガードと
言っているが、実はアネゴのそばにいたいだけだという噂もある。

あだ名がアナベル=○トーや
クワ○ロに似ているがガンダムはあまり好きではない。